1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

いよいよ「鴨、京都へ行く」も来週で最終回を迎えます。 撮影は6月10日(月)にすべてクラックアップしました。なんと70日間にわたる撮影でした。しかも今回は、料理だけでなくキャストとしても1名出演していたのですよ。上羽やの厨房のメンバーのひとり「高倉」を演じていたのは辻調日本料理の毛利先生です!!第10回の放映をご覧になった方はわかると思いますが、婚礼シーンの料理はなかなか大変でしたよ。なんせ20人

「こももコンフィズリー」第一話は、いかがでしたか?   胡桃(こもも)の回想シーンにでてくるバラのベルランゴ。 「ベルランゴ(berlingot)」て、あまり聞きなれない言葉ですね。   ピラミッド型をした飴のことで、みれば「ああ~」と思われる方も多いと思います。 ミントやフルーツ風味で、南仏のカルパントラ(Carpentras)などで名産となっているお菓子です。  

6月7日放送の「はちみつ色のクマのハチミツ」いかがでしたか?   多くの人々から愛されている「くまのプーさん」。 プーさんの大好きなハチミツを美味しいスイーツにして紹介します。   さまざまなスイーツを作ってきた、グレーテルのかまどの中でも珍しい ハチミツのソースのレシピです。       贅沢にフルーツやナッツを使ったスイートなソースは、 パンや

2013年の1月に公開、辻調グループが協力した映画「みなさん、さようなら」のDVD&ブルーレイが発売になりました。     6月5日のDVD&ブルーレイのリリースを記念して、 7月31日(水)までの期間限定で、YouTubeにて本編冒頭30分の無料視聴ができますので、是非ご覧ください。   http://youtu.be/UGwUw8-Y7N4 団地から一歩も

毎日新聞夕刊(関西版)6/4(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』! お題は、「はてなの茶碗」。なんてないただの「茶碗」を有名な茶金さんが、ひねくりまわして「はてな?」とつぶやいた。それを見かけた主人公が、その「茶碗」を2両で手に入れた。この「茶碗」、本当になんてない茶碗なのにこのお噺では、最後には、千両の値がつくお噺。 このお噺を聞いて、日本料理の松島愛先生が思い浮かべたのは、「茶碗の

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る