1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

11月8日放送のグレーテルのかまど「米原万里のハルヴァ」はいかがでしたか?   ハルヴァときいて「んっ、それ何?」 という方も多いはず。       ロシア語の同時通訳者で作家・エッセイストの米原万里さんが書いた 「旅行者の朝食」で紹介されたことによって どんなに美味しいお菓子なのか、食べてみたい。と グレーテルのかまどにもリクエストの多かったスイーツです。

11月1日放送のグレーテルのかまど「沢村貞子の大学芋」いかがでしたか?     さつまいもが美味しくなってくるこの季節。 今回は、シンプルで懐かしい味のする大学いもを作ります。     その味は、テーマでもある沢村貞子さんの生き方にも通ずるようなスイーツです。   実は、ヘンゼルこと瀬戸さん、大のお芋好き。 今日の収録は、ちょっとテンション高めです

こんにちは!!「おしゃべりスタジオ日記」担当の“おかもん”です!11/11(月)からの週は、「鮭を使って」です。鮭がおいしい季節ですね。昨夜の“おかもん”家の夕食にも「鮭」が登場しました。我が家の定番料理、「鮭と白菜のクリーム煮」。そろそろ、鮭レパートリーを増やしたいと思っていたので、ちょうどよかった~!前菜になるものもあるし、時間のないときのメニュ

10月25日放送のグレーテルのかまど、いかがでしたか?   日本にも、ファンの多いターシャ・テューダー。絵本画家、ガーデナーはもとより スローライフの先駆者ともいえる彼女が作ったパンプキンパイを作りました。     助手の山下久美子先生です。 カボチャとパチリ。ありがとうございます。   スタジオにも、カボチャのランタンを飾ります。 ハロウィンも近いことです

毎日新聞夕刊(関西版)11/5(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』!今回のお題は、「時うどん」。うどんのお代をごまかすお噺です。二人合わせて十五文しか持っていないのに、一杯十六文のうどんを食べる。お勘定の時になって、「一つ、二つ・・・」と細かい銭を数えながら、店主に時間を聞く。うどんを食べる時間と店主に時間を聞くタイミングが大事ないたずらです。それを間違うと代金が十六文より高くなります

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る