1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

6月19日、「ビストロ・パ・マルの事件簿」の単行本第1巻が発売されました!! 小学館の「月刊サンデーGX」で昨年11月から連載をスタートした「ビストロ・パ・マルの事件簿」。近藤史恵さん(原作)、原尾有美子さん(作画)が贈る、下町のフレンチ・ビストロを舞台にした、極上のグルメミステリーです。「エコール 辻 東京」の大滝先生が料理の監修を行い、ストーリーの鍵となる料理やお菓子を実際に制作しています。

オンエアを見ていただいた方ならピンとくる、6/16放送の「ヴィクトリアサンドウィッチケーキ」の中で起こったあるアクシデント(笑)グレーテルの得意気な表情が一転。焦るグレーテルに、それをおもしろがるかまど・・・、面白かったですね♪♪あのアクシデントで、グレーテル役の瀬戸さんの失敗した生地がコチラ↓よく見ると、分離して生地がうまく混ざってませんね。OKになった生地がコチラ↓ほんの小

7月にフジテレビでスタートするドラマ『息もできない夏』に〔エコール 辻 東京〕の製菓の先生たちが制作協力をすることが決定しました。主人公・玲の働くスイーツ店の監修、また役者さんへの所作指導を担当します!すでに舞台となる「スイーツ店」での作業も進行中↓山崎先生、運び込まれたお菓子を丁寧に並べていきます大泉先生と、舩橋先生は、お菓子の細部までチェックそれが終わると、今度は製菓店に必要な器材類

6月9日に放送された「ハワイアンのバターもち」ココナッツの風味のする、なんともやみつきになるスイーツ。日本ではなかなか手に入らないものだそうなので、みなさんもぜひ一度ご家庭でお試しください♪★レシピは公式サイトから↓http://www.nhk.or.jp/kamado/recipe.htmlスタジオには、南国をイメージしてこんなゲストもスタンバイ。まもなく本番のセット内では、福知先生が

こんにちは。「おしゃべりスタジオ日記」です。今、スタジオでは収録の真っ最中!   バックヤードでは、なにやら中国料理の先生たちが相談中!? 実は、料理を盛りつける器選びをしているところなんです!  料理の見栄えは器によっても変わってくるので、器選びはとても重要! 毎回、料理の出来上がりをイメージしながら器を決めていきます。   このように各料理班ごとに、色々な器を準備

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る