1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

明日、夜10時から放送の『グレーテルのかまど』は・・・【くるりのジンジャーエール】!!ロックバンド「くるり」の代表曲、「ばらの花」で歌われた、「ジンジャーエール気が抜けて…」という歌詞にはどんな思いが込められていたのか。そしてボーカルの岸田繁さんが好むジンジャーエールの味とは??それを再現するために立ち上がったのが・・・辻調グループ〔エコール 辻 大阪〕中谷聡博先生。日本ソムリエ協会

毎日新聞夕刊(関西版)9/11(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』!今回は、『寄合酒(よりあいざけ)』というお噺。 仲のいい友達どおしで集まって、楽しく飲もう!というお噺ですが、酒の肴は、それぞれが持ち寄る企画。集まったメンバーから持ち寄られた肴は、けったいなものばかりだったようで・・・(汗) そんな肴を日本料理の若林聡子先生は、鯛づくしで勝負! ☆鯛昆布締め ☆鯛蕪 ☆鯛ご飯 今日も

「グレーテルのかまど」でご紹介したアイスキャンデー、いかがでしたか??アイスクリーマーいらずのアイスとアイスキャンデー、まだまだ残暑厳しい今にぴったりの一品です。 この収録のためにスタジオに持ち込んだ、箱の数はなんと3つ。中身はすべて試作分のアイス(驚)今回の担当したのは喜多村先生と、助手の根岸先生・山本先生。今回のレシピ考案までに試作したアイスの数は、70~80本を超えるとか。今回は先生たちの本

9月1日に放送した「マシュマロ」。マシュマロがおうちで作れるなんて、驚いた方も多いのでは??「グレーテル」のレシピは視聴者の方も手に入る材料で、なるべく簡単につくれるように製菓の先生たちが試行錯誤を重ねたレシピ。ぜひ一度お試しください♪家にある製氷器や、大きなバットを使えばこんな色々な形が楽しめますよ♪袋につめて口を閉じれば、ちょっとした「おすそわけ」にもなります★番組でも紹介しましたが、一度ぜひ

昨年に引き続き、8月18日(土)・19日(日)にINTERNATIONAL WORKSHOP FESTIVAL 100DOORSで、西洋料理、日本料理、中国料理、製菓の実習でご協力しました!8月18日(土)は、マヨネーズづくりとフィンガービスケットづくり。 マヨネーズづくりの担当は、西洋料理の榊正明先生! マヨネーズだけではなく、ドレッシングの作り方など紹介しました。 レシピは、コチラを。マヨネー

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る