1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

兵庫県の川西市から車で約30分ほど走ると里山の広がるのどかな風景に囲まれた猪名川町があります。大阪・神戸への通勤圏でもあり、この猪名川町の全住民の7割が他府県からの参入者の方々だと言います。 猪名川町の地域振興部参画協働課の皆さんが今回企画したのは自分の出身地特有の料理を披露して競う「ふるさとお国自慢料理大会」。 応募の中から書類審査で選ばれた5組のグループがそれぞれの料理を競いました。 ●大阪府

毎日新聞夕刊(関西版)6/19(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』!さてさて、本日のお品書きは、「青菜」です。初夏のこの季節にピッタリのお噺ではないでしょうか? このお噺で紹介される料理は3品。日本料理の山下彰啓先生が再現しました。再現料理のひとつに、“鯉の洗い”が登場!吉坊さんたっての希望で、鯉をさばくところから今回はスタートしました!教壇に向かって、授業を受

6月19日、「ビストロ・パ・マルの事件簿」の単行本第1巻が発売されました!! 小学館の「月刊サンデーGX」で昨年11月から連載をスタートした「ビストロ・パ・マルの事件簿」。近藤史恵さん(原作)、原尾有美子さん(作画)が贈る、下町のフレンチ・ビストロを舞台にした、極上のグルメミステリーです。「エコール 辻 東京」の大滝先生が料理の監修を行い、ストーリーの鍵となる料理やお菓子を実際に制作しています。

オンエアを見ていただいた方ならピンとくる、6/16放送の「ヴィクトリアサンドウィッチケーキ」の中で起こったあるアクシデント(笑)グレーテルの得意気な表情が一転。焦るグレーテルに、それをおもしろがるかまど・・・、面白かったですね♪♪あのアクシデントで、グレーテル役の瀬戸さんの失敗した生地がコチラ↓よく見ると、分離して生地がうまく混ざってませんね。OKになった生地がコチラ↓ほんの小

7月にフジテレビでスタートするドラマ『息もできない夏』に〔エコール 辻 東京〕の製菓の先生たちが制作協力をすることが決定しました。主人公・玲の働くスイーツ店の監修、また役者さんへの所作指導を担当します!すでに舞台となる「スイーツ店」での作業も進行中↓山崎先生、運び込まれたお菓子を丁寧に並べていきます大泉先生と、舩橋先生は、お菓子の細部までチェックそれが終わると、今度は製菓店に必要な器材類

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る