1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

「ちょんまげぷりん」日記 第13話 映画のなかで重要な役割を担っている、チョコレートでできた「江戸城」。 製菓の総合監修の山崎正也先生のほかに活躍した二人の先生を紹介します。 まずは、大泉紀明先生。撮影のときには、「エコール 辻 東京」の製菓担当だったのですが、現在は、辻調グループフランス校に勤務。 「ちょんまげぷりん」が全国公開される7月31日は、フランスにいるので駆けつけられません! きっと、

更新が1週間空いてしまいました。 さて、続きをいきましょう。 ■1月15日■ ワラビ餅を食べるシーンのため、朝から本ワラビ粉を練って、数回の撮影に耐えられるように多量の ワラビ餅を作りました。 ところが・・・この日の撮影は中止。 「こういう業務はこんなこともあるんです」と淡々とした様子の清水先生。いや~タフです。 ■1月16日■ この日の撮影は台所の流し台で作業している"研二"のシーンで、料理はな

洋菓子店「コアンドル」のマスコットは、かわいい小鳥です。 美術の方が、お店の黒板に、かわいらしい小鳥をイラストで描いてました。 それを、今回のチーム製菓班の秋元慎治先生が、マジパン細工で再現。 3Dになったカラフルな小鳥たち。かわいいでしょっ!

「ちょんまげぷりん」日記 第12話 このところ、アップが遅れ気味でごめんなさい! 今回は、苦し紛れに、ただいま絶賛発売中の「ぴあEX 8/1号」の話題を。 短期集中連載「CAFEニシキド、本日開店。」の2回目です。 http://piabook.com/shop/g/g277770801/ さて今回は、錦戸亮さんは、洋菓子店「アントワーヌ」のオーナーシェフ・殿間知治役の井上順さんをゲストに迎えて

こんにちは。「おしゃべりクッキング日記」です。 ただいま、スタジオは収録の真っ最中。   まもなくやって来る出番に向けて、 スタジオ横のキッチンには色鮮やかな野菜がスタンバイ。   ・・・とその横で、顔をしかめるW先生。気分でも悪いのかと心配していたら、 実は「きゅうり」が苦手なのだそうで(笑) 料理の先生たちだって、やっぱり苦手なものはあるんですね。 そこで聞いてみました、先生たちの『苦手な食べ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る